HOME > 21年度戦略的基盤技術高度化支援事業およびものづくり中小企業製品開発等支援事業に採択されました。
2010年3月19日
21年度戦略的基盤技術高度化支援事業およびものづくり中小企業製品開発等支援事業に採択されました。

経済産業省(九州経済産業局)委託事業の平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の公募で、当社の研究開発事業が採択されました。

研究開発事業名:
「溶接構造物の高精度寿命予測法の開発」
研究開発要約:
 自動車車体など溶接構造物の信頼性・安全性向上のためには、疲労損傷リスク回避の観点から高精度寿命予測技術の確立が重要な課題です。
本事業では独自の疲労き裂伝播則を発展させて、実働荷重下のき裂進展シミュレーションを高精度に実現する疲労解析システムを開発する。
この開発により溶接構造物の疲労設計技術の高度化、品質保証検査技術の高度化を図り、我が国ものづくり製造業の発展に資することを目指す。

全国中小企業団体中央会より行われた平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金の公募で、当社の研究開発事業が採択されました。

事業名
三次元自由曲面形状計測装置における曲面生成組込みソフトの開発
事業概要
本事業では、組込みソフトウエア技術を用い、計測装置で短時間に三次元曲面生成を可能にし、開発した組込みソフトウエアは、ロボット、自動車産業等に幅広く利用する。

トップへ