HOME > 平成30年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」に採択されました!
2018年7月2日
平成30年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」に採択されました!
研究開発事業名:
 「コンクリート橋梁ひび割れ等の点検のためのAI画像診断技術を用いた橋梁点検・診断支援システムの開発」
研究開発要約:
 老朽化対策の遅れが深刻化している市町村管理橋約50万橋を対象に、光学カメラと赤外線カメラを用いてコンクリート表面を撮影するのみで、①「ひび割れ」や「浮き」変状のAI自動認識、②変状の橋梁3Dモデルへのマッピング表示、③変状状態の2D図化による報告書作成の半自動化、を可能にする橋梁点検・診断支援システムを開発して、点検・診断作業の安全性向上、信頼性向上、低コスト化の実現により老朽化対策を促進させる。
サポイン事業については下記URLを参照ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180629sapoinSenryaku.htm

トップへ