HOME会社情報 > 情報セキュリティ基本方針
情報セキュリティ基本方針
 株式会社PAL構造(以下、「当社」)は、顧客の企業秘密情報や社内に蓄積された技術などの重要な情報を基に事業を展開しており、顧客に対して付加価値の高いサービスを提供することにより産業基盤を支える、社会的に認知された質の高い企業を目指している。
そのためには、顧客、取引先からあらゆる面で安心され信頼される事業活動を遂行していく必要がある。
そこで、社内外の様々なリスクに対し、あらゆる情報資産を安全に保護することを経営の最重要課題のひとつとして位置付ける。

この認識の上に立ち、情報セキュリティに関する基本方針を下記のとおり定めます。
  • 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
  • 当社は、情報セキュリティに関する社内規程を整備、実施します。
  • 当社は、情報セキュリティの確保に必要な教育を適宜実施します。
  • 当社は、適切な人的・組織的・技術的施策を講じ、情報システムおよび情報資産に対する不正侵入、情報漏えい、改ざん、紛失・盗難、破壊、利用妨害等が発生しないよう努めます。
  • 当社は、万一情報セキュリティ上の問題が発生した場合には、すみやかにその原因を究明し、その被害を最小限に止めるよう努めます。
  • 当社は、情報セキュリティに関係する法令、その他の社会的規範を遵守します。
  • 当社は、前各号の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

トップへ