HOME業務内容 > 構造解析技術
構造解析技術
各種構造物の設計や新製品開発を解析技術で支援するとともに、新しい構造材料の適用や構造信頼性の適切な評価など、高品質の構造技術を低コストで提供いたします。
  • 静的応力・変形問題の解析
    線形応力解析、材料・幾何学的非線形解析、座屈固有値・大変形解析など
  • 振動・騒音問題の解析
    振動固有値・周波数応答・応答スペクトル・時刻歴応答解析など
  • 高温強度問題の解析
    定常・非定常熱伝導解析、熱応力解析、クリープ・ラチェット変形解析、熱変形解析など
  • 衝撃・衝突問題の解析
    衝突・侵徹解析、爆発解析、衝撃波・爆風解析など
  • 流体解析
    閉鎖性水域流動解析、都市熱評価解析、内熱機内流動解析など
当社構造解析の歩み
最新のCAE環境構築を柱に、FEM構造計算業務や技術計算プログラム開発業務を中心として、構造解析技術の研究・開発に取り組んできました。
CAE環境の変遷と当社のCAE環境 1982年~1990年
数千節点のFEM計算

1982年~
技術計算プログラム開発

1990年~1995年
専用回線接続CRAY機環境で数千節点のFEM計算

タンカーの座礁解析結果
タンカーの座礁解析結果

1995年~
PC環境で数万節点のFEM計算

2000年~2004年
100万節点を超過する大規模モデルの計算

2000~2004年
PC環境で数十万節点のFEM計算

船体の接水振動計算モデル
船体の接水振動計算モデル

数値解析技術
数値解析技術を駆使する取り組みにより、構造設計や研究・開発を支援しています。
●構造解析業務
構造物の健全性をCAEを用いて検討し,健全性の評価や構造改善策の提案を行います。

 強度問題(構造強度確保)
 振動問題(共振回避・応答低減)
 振動制御(防振・防振検討)
 疲労問題(耐用年数・寿命推定)
 環境アセスメント(騒音・振動評価)

・納品成果物
 検討報告書,評価報告書など
●FEM計算業務
Design by Analysis が要求される構造設計をFEM構造計算により支援します。

 応力計算,熱応力計算,
 座屈固有値計算,振動固有値計算,
 振動応答計算,非線形構造計算,
 非定常熱伝導計算,衝撃応答計算

・納品成果物(図・表)
 変位分布,応力分布,座屈モード,
 振動モード,温度分布など
●技術開発業務
構造問題の新たな課題に対して,実用的かつ効果的な計算手法を提案します。

 FEMモデル化手法の開発
 FEM計算ノウハウの構築
●解析ツール研究開発業務
多様な構造問題に関する研究・開発や汎用ツールを活用するためのプリ・ポスト開発を提案します。

 技術計算プログラム開発 
 プリ(自動メッシュプログラムなど)
 ポスト(評価計算プログラムなど)
設計支援
対象構造物, プラント構造物,船舶,
自動車,ロケット,機械部品,精密機器

研究開発支援
振動,強度,流体連成などの諸問題に対応します。
汎用ツール利用技術
汎用ツールを用いた構造計算により,構造設計・技術開発を支援しています。
また,CAEツールの研究・開発を行い,多様な構造問題に対応しています。
●船舶
船舶の板骨モデルによる全船接水振動解析
タンカーなどの耐衝突・座礁性能評価解析
折損強度解析(ナホトカ号,老朽船)
コンテナ船船首部の波浪衝撃強度解析

●自動車
車体設計に係る計算手法・ノウハウの構築
車体のオフセットおよび側面衝突解析

●タンク・圧力容器
耐水圧容器の座屈・崩壊強度解析
復水タンクの地震時構造-流体連成座屈解析

●建築
鉄骨建屋の爆轟衝撃荷重による倒壊強度解析
鉄骨建屋の耐震解析
●高温機器・回転機器
タービン翼の振動解析・振動強度評価
タービン翼の熱伝導・熱応力解析
ロケットエンジンの疲労・クリープ解析
高温液水容器のラチェット変形解析
タービンケーシングと翼の衝突解析

●原子力機器
キャスクの落下衝撃解析
ラックの耐震解析

●機械装置・機械部品
エンジンバルブの着座時衝撃応力解析
クランクシャフトの熱処理変形解析
シールド掘進機の応力解析
半導体製造関連装置の振動解析

●最新ツールの調査・導入提案
大規模モデルの並列計算プログラム
ADVENTUREの機能調査
●振動強度評価ツール
翼振動強度評価計算プログラム

●構造応答・運動シミュレーション
超大型浮体の波浪中構造応答解析プログラム
浮体の波浪中動揺シミュレーション

●騒音・防音解析ツール
固体伝播音解析プログラム
●破断シミュレーション
き裂進展解析ツール
(PATRAN-PCLによる自動再メッシュ)

●設計支援システム
MHI/POWER/CARD(発電プラント土建設計)
発電風車設計支援システム

●BEM新解析法の研究
ブロック帯行列化BEMの研究開発により
大規模スカラー場問題の解析法を提案
汎用ツールの利用技術
NASTRAN, ABAQUS, LS-DYNAなどのFEMプログラム
PATRAN, Hyper Mesh などの FEMモデラー

CAEツールの研究・開発
Fortran, C++などの開発言語

トップへ