HOME業務内容 > 風力発電エンジニアリング
風力発電エンジニアリング
これまで培ってきた解析技術・設計技術を生かして持続可能な世界を作り上げていくのに欠かせない陸上・洋上風車の大量導入に貢献していきます。
設計風速・波浪を加えた連成解析
豊富な経験をもとに、流動解析・気象解析を行います。
複雑地形を正確に再現した
MASCOTによる風況解析・増速係数計算
高精度地形データを利用し、MASCOTを使って、風車の構造設計に必要となる増速係数・極値風速を算出します。
MASCOTによる不況解析・増幅係数計算
翼空力解析・支持部波浪解析・地盤解析による
荷重の算定
Bladed等を利用し、風車の構造設計に必要となる、空力荷重・波浪荷重・地震荷重を算出します(※1)
(※1 風車メーカーが確定していれば、協力して実施します)
荷重の算定
台風の接近確率を考慮した
極値風速推定や波浪パラメタ予測
台風の接近確率・接近する台風の様々なパラメータを統計的に予測し、風車の構造設計に必要な極値風速や波浪データを推定します。
極地風速測定や波浪パラメタ予測
風・波浪・地震を考慮した
風車全体モデルの流体・構造連成解析
風速荷重・波浪荷重・地震加速度が複合して作用する状況での過渡応答解析を行い、各部にかかる最大応力を算出し、風車の構造耐力を評価します。
風車全体モデルの流体・構造連成解析
計測・風速シミュレーション
豊富な経験を生かし、風力発電の開発・設計に欠かせない風速測定や風況シミュレーションを行います。
広域シミュレーションによる
風力発電の適地選定・想定発電量予測
比較的広い範囲で風況シミュレーションを行い、風力発電の適地調査を行います。全国550か所の風況実測データ等を使用します。
住宅位置や自然公園図と重ねることで的確な調査をサポートします。
風力発電の適地選定・想定発電量予測
計測タワーやライダーを使った
風況計測とデータ処理
これまで80か所以上の風況実測・解析実績があり、最適な計測計画と正確な解析を実施します。
風況測定とデータ処理
マイクロサイティングによる
風車の最適配置
風車同士のウェイクを考慮し、発電量の減少や疲労荷重の増加を避け、造成工事や接続道路の経済性等も考慮した最適な配置計画を行います。
風車の最適配置
採算性の把握と資金調達に必要な
超過確立毎の発電量推定
採算性を適切に評価するため、最寄気象台の長期観測記録との相関を確認し、超過確率P50,P75,P90に対する発電量を予測します。
超過確立毎の発電量推定
騒音・影・景観評価
周辺住民の方のご理解を得るために各種環境影響の正確な評価を行います。
地形等、いろいろな現地の状況を考慮した
騒音予測シミュレーション
周辺住民の方が、最も懸念される騒音の影響は、正確に評価する必要があります。
  • 複数の予測式を使って予測計算を行い、現地の状況を勘案し適切な予測値を推定します。
  • 必要に応じて、遮蔽効果を採用し、より現地の状況に適切な予測値を使用します。
  • 正確な住宅位置の地形図と重ねることでわかり易い資料を提供します。
騒音予測
周辺の住宅や、重要な観望地点から見る
景観シミュレーション
フォトモンタージュや可視領域図等、各種の景観評価を行います。
  • フォトモンタージュ
  • 可視領域図
  • 垂直見込角分布図
  • 水平視野角分布図
フォントモンタージュ
年間の太陽の動きを網羅した
シャドーフリッカーシミュレーション
ある地点から見て、風車翼の回転円に太陽が重なると、その地点には、短い周期の翼の影の明暗が発生し、生活環境を悪化させます。
  • 年間累積発生時間・日最大発生時間を評価し、一定の値以下に入っているかを確認します。
  • 各戸の発生時間がわかるよう、多数の評価地点を設定し、シャドーフリッカが発生する日時や統計量を算出します。
シャドーフリッカーシミュレーション
低周波音も含めた
騒音計測
JISC1400-11の手法に準拠し、現地の環境を考慮した手法で、事前の暗騒音計測・設置後の実音計測を行い、予測シミュレーションとの比較・風車の音響パワーレベルの推定等を考察します。通常可聴音域、低周波域について行います。
騒音計測
各種手続サポート
風力発電を設置・運用するまでには非常に多くの手続を必要とします。
工事計画届・大臣認定のサポート
工事計画届(風車構造設計)をサポート
  • 詳細地質調査
  • 極値風速算定
  • 流体力算定
  • 地震波形算出
  • 時刻歴応答解析
  • 支持物応力評価
  • (大臣認定が必要になった場合)取得サポート
規制区域等の調査・手続サポート
  • 自然公園
  • 空港制限表面
  • 砂防指定地
  • 急傾斜指定地
  • 森林法規制
  • 各種保護区域
  • 都市計画規制
  • 農地規制
  • 文化財規制
  • 騒音振動規制
  • 土壌汚染対策法規制
  • 工場立地法規制
電力連系のための電気設計・電力申請サポート
電力会社への接続検討申請をサポート
  • 発電所・変電所の配置計画
  • 発電所・変電所の単線結線図
  • 保護システム計画
  • インピーダンスマップ
住民説明会等の資料サポート
  • 騒音レベルの分布図・各戸毎の予測値
  • シャドーフリッカーの分布図・各戸毎の予想値
  • 景観予想フォトモンタージュ
  • 騒音レベルの実演デモ
  • その他様々な技術資料
風力発電関連業務実績(※関連会社実績を含む)
業務名 実績数
計測タワーによる風況計測(Nedo補助事業を含む) 80か所以上
風力発電所のシステム設計(Nedo補助事業を含む) 9か所
風力発電所の設置管理業務(Nedo補助事業を含む) 6か所
WAsPによる風況シミュレーション 20か所以上
MASCOTによる風況シミュレーション 40か所以上
風力発電所の適地選定GISシステム構築 3システム
大規模風力発電所電力系統連系技術資料作成 実績あり
風力発電所運用管理 実績あり
風車タワーの構造設計システム構築 実績あり
風車基礎設計 10か所以上
風車タワー構造設計 30か所以上
洋上モノパイル式支持物強度評価手法の検討 実績あり
洋上ジャケット式支持物強度評価手法の検討 実績あり
洋上浮体振動解析 実績あり
タワー疲労評価 実績あり
風車の過渡応答時刻歴解析 実績あり
関連分野業務実績
業務名
  • タービン翼回り流体解析システム開発
  • 内燃機関燃焼流動解析
  • 水域流動解析システム開発
  • 潮流発電装置の研究開発
  • 海洋再生可能エネルギー装置など水中構造物の設計研究
  • ヒートアイランド解析・評価システム開発
  • 熱伝導・熱応力・熱変形解析
  • クリープ・ラチェット変形解析
  • 侵徹・衝突・衝撃波解析
  • 座屈固有値・大変形解析
  • 液状化地盤応答解析
  • 固体伝搬音による騒音レベル解析
  • 音線法による屋内騒音予測解析
  • 屋外暗騒音計測
  • 測量測定
  • 地質調査
  • その他

トップへ