HOME製品紹介 > Frame-2 Graphic 2次元骨組応力解析プログラム
Frame-2 Graphic for Windows (Ver1.0)
Frame-2Grahpic 画面の特徴
Windows 7/8/8.1/10(32bit、64bit)対応
Frame-2 Graphic for Windows』は、「わかりやすく」、「使いやすく」、「結果の高精度」 を特長とした、2次元骨組み応力解析プログラムです。建築、土木、プラント、機械分野の構造解析ツールとして幅広くご活用いただけます。
 構造モデル、拘束条件、荷重の入力、結果の確認などを全てGraphical Users Interface でコントロールすることにより、ウィンドウズ機能を最大限に活用しています。
入力データ生成プログラム
グリッド表示の交点にマウスをクリックするだけで節点が生成され、マウスで節点間をつなぐと要素を生成します。
入力データ生成プログラム
解析モデル,荷重図
節点、要素、拘束条件、プロパティー、部材集合および荷重図を表示します。
簡単に解析モデル、荷重状態の確認ができます。
解析モデル,荷重図
変形図
変形量を自動および手動で割増係数が設定でき、最適な変形図の出力ができます。


変形図
曲げモーメント図
表示される曲げモーメントの大きさは自動と手動設定が可能です。数値の表示、非表示の選択ができ、数字のサイズも変えられ、より最適な曲げモーメント図の表示ができます。
曲げモーメント図
せん断力図
曲げモーメント図と同様の機能ができます。
せん断力図
軸力図
曲げモーメント図と同様の機能ができます。
軸力図
主な特長
  1. 解析結果の高精度化・解析の実行時間の高速化を実現しています。
  2. 構造モデルや解析結果をグラフィカルに表示し、チェックが簡単です。画面の描画領域は、1画面、上下、左右分割、格子4分割での表示ができ、さらに複数の解析結果の表示が可能。
  3. 解析モデルのデータ作成には、テキストエディタで作成するコマンド入力形式とマウスを使って簡単に入力データの生成ができるソフトがあります。
  4. 荷重の種類は、節点荷重、部材荷重、温度荷重、CMoQが使えます。
  5. 解析モデルの拘束条件は、3自由度方向の拘束、バネ支持、強制変位が使えます。
  6. 節点数、部材数、荷重ケースなどの制限数を大幅に拡大し、大規模な構造モデルの解析が可能です。
  7. SI単位に対応しています。
動作環境
  1. 基本ソフトウェア
    Windows 8/8.1/10(32bit、64bit)のいずれか
  2. メモリ
    Windows 8/8.1/10(32bit、64bit)が稼働するメモリ容量
    1GB RAM(32bit) / 2GB RAM(64bit)
  3. ハードディスク
    空き容量10MB(本ソフトウェアのみ)
  4. ディスプレイ
    VGA以上の高解像度ディスプレイ
  5. プリンタ
    Windows 8/8.1/10(32bit、64bit)で使用可能なA4サイズ対応プリンタ
  6. その他
    上記基本ソフトウェアで使用可能なCD-ROMドライブ、マウス、キーボード
パッケージ内容
CD-ROM1枚(PDFファイル形式マニュアル付属)
※本製品には、基本ソフトウェア、プリンタードライバーは含まれていません。

標準価格(税込み)
190,000円(209,000円)

トップへ