とりかぶと自然学校・生活科学研究所
トップページ > 活動 > 自然エネルギー

自然エネルギー

 近年、世界各地で地球温暖化防止に向けての取り組みが行われており、再生可能な自然エネルギーの地球的規模での普及拡大も喫緊の課題となっている。自然エネルギーは、分散型あるいは環境エネルギーとも言われるように、それぞれの地域に賦存する風力、水力、太陽光・熱、バイオマス、海洋エネルギーなどがあり、地域の自然環境、社会的ニーズやビジョンにマッチした技術システムとして計画デザインされることが求められる。


太陽光発電


風車


風力発電
>> 詳しくは「エコシステムのホームページ」をご覧ください

水車


直径3mの水平軸製粉水車(2008年設置)

縦軸型製粉水車
(2009年)

直径6mの大型精米水車と精米小屋
(2009年設置)

大規模貯湯システム


露天風呂全景

炭焼

当地南川内は、三百年前、四国阿波の国から数十名の炭焼き名人が大村藩の招聘により、開拓された歴史的な村である。
この炭焼き釜は戦後、この村の子孫により指導を受け造られた、改良式の釜です。
当所ではほぼ毎年2回炭焼しいています。


炭焼釜